「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」2019年4月27日(土)〜6月30日(日)Bunkamura ザ・ミュージアム チケットプレゼント

奇跡の来日 イギリス海運王の贅沢なコレクション

18世紀半ばから19世紀にかけて、イギリスを中心に欧米に起こった産業革命。その時代に海運都市として栄えたグラスゴーで、一代で「海運王」と称されるほど成功したウィリアム・バレル(1861-1958)。バレルは芸術への造詣が深く、古今東西、様々なジャンルの芸術を集め、1944年、そのうち数千点以上の作品をグラスゴー市に寄贈しました。寄贈の際の条件は、当時社会問題であった大気汚染の少ない郊外で作品を展示すること、そして英国外に貸し出さないことでした。グラスゴー市は、郊外のポロック公園内にコレクションを移し、The Burrell Collectionとして一般公開しました。

同館は、2015年から2020年まで、改修工事により閉館しているため、英国外への作品の貸出しが可能になり、この度、そのコレクションを中心に80点が日本で展示されることになりました。
エドガー・ドガ、フィンセント・ファン・ゴッホ、ギュスターヴ・クールベなどの名作が一堂に会します。

また、バレルの出身地スコットランドの作家の作品も紹介されます。グラスゴーが位置するスコットランドは、歴史的にフランスとの結びつきがあり、文化的にもフランス美術の影響を受けた画家を多く輩出しました。そうした画家の中には「スコティッシュ・カラリスト(Scottish Colorist)」と呼ばれる一派が活躍していました。「スコティッシュ・カラリスト」とは、印象派やフォービスムの画家を学んだスコットランドの画家の一派で、明るく鮮明な色彩を多用することで知られます。
展覧会は、序章、第一章 「身の回りの情景」、第二章 「戸外に目を向けて」、第三章 「川から港、そして外洋へ」という構成です。絵画に囲まれて過ごす暮らしがどれほど贅沢なものなのか、そんなことを体験できる展覧会です。

■ 印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション
■会期 2019年4月27日(土)〜6月30日(日)
5月7日(火)、5月21日(火)、6月4日(火)は休館
■会場 Bunkamura ザ・ミュージアム https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_burrell/

*本展は、2018年10月、福岡県立美術館で始まり、12月、愛媛県美術館にて開催され、Bunkamuraザ・ミュージアムの後は、静岡市美術館、広島県立美術館に巡回します。詳しくは、公式サイトへ。
https://burrell.jp/

エドガー・ドガ《リハーサル》 拡大

エドガー・ドガ《リハーサル》 1874年頃、油彩・カンヴァス © CSG CIC Glasgow Museums Collection

エドゥアール・マネ 《シャンパングラスのバラ》拡大

エドゥアール・マネ 《シャンパングラスのバラ》 1882年、油彩・カンヴァス © CSG CIC Glasgow Museums Collection

ピエール・オーギュスト・ルノワール《画家の庭》拡大

ピエール・オーギュスト・ルノワール《画家の庭》 1903年頃、油彩・カンヴァス、ケルヴィングローヴ美術博物館蔵 © CSG CIC Glasgow Museums Collection

PERSENT

抽選にて読者5組10名様に、Bunkamuraザ・ミュージアムにて開催される「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」のチケット(2枚1セット)をプレゼントします。

プレゼント応募条件:注目のブランド「ニナ リッチ」の記事から【キーワード】を探し、合わせてサイトの感想・ご意見をお書きください。

応募先:応募フォームより必要事項をご記入の上、ご応募ください。

締め切り:2019年4月12日(金)

チケットの発送をもって、当選者の発表とさせていただきます。

ギュスターヴ・クールベ《マドモワゼル・オーブ・ドゥ・ラ・オルド》拡大

ギュスターヴ・クールベ《マドモワゼル・オーブ・ドゥ・ラ・オルド》 1865年、油彩・カンヴァス © CSG CIC Glasgow Museums Collection

ウジェーヌ・ブーダン 《トゥルーヴィルの海岸の皇后ウジェニー》拡大

ウジェーヌ・ブーダン 《トゥルーヴィルの海岸の皇后ウジェニー》 1863年、油彩・板 © CSG CIC Glasgow Museums Collection

ウィリアム・バレル卿拡大

ウィリアム・バレル卿(45歳頃) © CSG CIC Glasgow Museums Collection

現在のバレル・コレクションの外観拡大

現在のバレル・コレクションの外観 © CSG CIC Glasgow Museums Collection

応募フォームへ ▶︎