英国骨董宝飾店 ボンド・ストリート

ボンド・ストリートのカドゥケウスのブローチが、チャリティ・オークションに出品されます。

アンティーク市場で、極めて入手困難なモチーフであるカドゥケウス。杖の先端に2枚の羽根がつき、2匹の蛇が絡みついたカドゥケウスのモチーフは、医療のシンボルマークとしてよく知られ、大学の校章のデザインに使われているところもあります。この杖は、ギリシャ神話に出てくるヘルメスのもので、ヘルメスは商人の守り神、技術や幸運を象徴する神。カドゥケウスは、思いがけず舞い込む富や幸福をもたらすものという意味もあり縁起がいいモチーフです。

写真のカドゥケウスのブローチは、英国骨董宝飾店ボンド・ストリートのオーナー、中島正己さんが監修を行っています。中島正己さんはアンティークジュエリー界で知らない人はいないぐらい有名な方です。彼はもともと職人として宝飾業界に入り、のちに西洋美術商を経て独立。優れた審美眼でさまざまな年代のジュエリーを買い集めてきました。英国宝飾品歴史家協会会員で、ウィンザー公爵のジュエリーや小物のコレクターでもあります。

このブローチの製作は、一級技能士全国大会「技能グランプリ」で金メダル、労働大臣賞を受賞、のちにマイスター認定された首藤治氏の手によるものです。時間を費やして作られた細部の作り込みは、ぜひルーペを通してじっくり見てもらいたいです。アンティークジュエリーに詳しい目の肥えた人なら、その作りの素晴らしさに感嘆の声をあげるでしょう。

ボンド・ストリートでは国境なき医師団の活動に賛同して、収益の一部を寄付してきましたが、今回このカドゥケウスのブローチが国境なき医師団をサポートするチャリティー・イベント「和魂」でオークションに出品されます。チャリティ・イベントは、2016年10月28日、ANAインターコンチネンタル東京で開催。パールと蛇の目にはダイヤモンドをあしらったカドゥケウスのブローチは、多くの人々の注目を集めそうです。このイベントで発生する利益は、すべて国境なき医師団の活動のために役立てられます。チケットのご購入方法はホームページにてご確認ください。
Text=Machida Akemi

[東京]
和魂 チャリティ・イベント
■会期:2016年10月28日(金)
■会場:ANAインターコンチネンタル東京
■時間:18時より開宴
■ドレスコード:ビジネスフォーマルもしくは和装
■チケット:¥25,000(銀行振込) ¥30,000(当日現金)
msfevent.azurewebsites.net

ボンド・ストリート(HP)
www.bondstreetjapan.com

 

写真
カドゥケウスのブローチ兼用ペンダント。K18WG・パール・ダイヤモンド(蛇の目)。大きさ縦約3.6cm、横約2.6cm。2016年10月28日に国境なき医師団の活動をサポートするチャリティ・イベントにてオークションに出品されます。

特別に中心に誕生石を入れたBirthstoneモデルも展開。
1月/ガーネット 2月/アメジスト 3月/アクアマリン
4月/ダイヤモンド 5月/エメラルド 6月/パール
7月/ルビー 8月/ペリドット 9月/サファイア
10月/オパール 11月/トパーズ 12月/トルコ石

ボンド・ストリート Bond Street 国境なき医師団 カドゥケウス 英国骨董宝飾店 名古屋拡大

カドゥケウスのブローチ兼用ペンダント。

ボンド・ストリート Bond Street 国境なき医師団 カドゥケウス 英国骨董宝飾店 名古屋拡大

ロンドンの宝石店のようなシックな店内。