WELLENDORFF ウェレンドルフ

美しくて頑丈なエナメルリング

多彩なカラーできらめくエナメルのリング。エナメルは金属の上にガラス質の成分をのせ高温で焼成することで作られます。繊細で艶のある色彩、滑らかな質感は、宝石を主役にしたリングとは違った魅力があります。ジュエリーは自分演出の手段。たくさんある色やデザインの中から、好みのタイプを選ぶ楽しみを提供してくれるのが、ウェレンドルフです。

ドイツのジュエリーブランド、ウェレンドルフのシンボリックなジュエリーであるエナメルのリングは、洗練された色とデザインに加え、自社で開発した独自のエナメルを何度も塗っては乾燥を繰り返すことによって実現した強度が特徴です。何十年も安心して使い続けられます。

ウェレンドルフは1893年と創業は古く、現在の基盤を作ったのは、創業者のアレクサンダー・ウェレンドルフです。100分の1ミリ単位の緻密な作業をこなすドイツならではの技術が、現在までのジュエリー野製作につながっています。

ここでご紹介するのは日本の美しい桜を魅惑的に描いた限定「Tokyo Ring」。サーモンピンクに美しい彫りの桜模様が手元に優しく輝きます。

新作の「デイ バイ ザ シー」は、海のブルー、夕日の赤など、バカンスの思い出の場面からインスパイアされたコレクション。砂浜に打ち寄せる波や、水平線に沈んでいく夕日などをさまざまなカラーで表現したロマンティックなリングです。

ダイヤモンドも手間のかかる手作業でセット。爪はできるだけ小さく、ダイヤモンドの輝きを失わないように配慮しているといいます。くるくるとリングのアウター部分が回るところも特徴。ドイツの古い言い伝えによると、身につけたリングを3回まわすと望みが叶うとか。試してみたくなります。
Text=Machida Akemi

お問い合わせ/ウェレンドルフ・ジャパン ザ・リッツ・カールトン
東京グランドフロア
TEL 03-6434-8070
www.wellendorff.com

「Tokyo Ring」拡大

桜モチーフの「Tokyo Ring」 ¥2,070,000

「デイ バイ ザ シー」リング拡大

「デイ バイ ザ シー」