JJDA「第30回公募2018日本ジュエリー展」 公募展 応募要項発表

若手からベテランまで ジュエリーの可能性を競うコンテスト

公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会(JJDA)では、未発表のジュエリー作品を公募中です。プロ、アマチュア、個人、企業を問わず、参加できます。応募内容などは下記をご確認ください。

 

■応募登録締切:2018年3月9日(金)まで

応募要項は、ホームページよりダウンロード、又はJJDA事務局より取り寄せ、3月9日までに応募登録を済ませていただきます。応募料も、3月9日(金)までに納付いただき、作品送付は、期日指定3月23日(金)午前中必着、となります。

■応募登録は、JJDAホームページよりWEB 登録ができます。 http://www.jjda.or.jp

■応募登録先及びお問合せ先

公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会 公募展係

〒104-0032東京都中央区八丁堀4-11-7アライビル8F

TEL 03-3523-7344 FAX 03-3523-7346 e-mail koboten@jjda.or.jp

 

<応募内容>

■開催主旨

1965 年の第1 回から隔年開催されてきた「公募・日本ジュエリー展」は今回で30 回を迎えます。常に創造的で新鮮な造形を探ることで、次代につながるジュエリーの価値を問いかけてきました。この展覧会はこれまでに国内外の文化・デザインの関係分野から高い評価を得るとともに、多くの優れた作家・デザイナーを輩出しています。独自性を伴った質の高いジュエリーを募り、入選作を展示いたします。

 

■応募条件

未発表の装身具(他の公募展に出品していない作品であること)。貴金属・宝石はもとよりあらゆる素材の使用ができます。ただし装身具として着用できるものに限ります。応募は同一コンセプトの作品5点まで。コンセプトの異なる作品は別に応募してください。

 

■応募部門

1.一般部門       2.under26部門  3.JJDA会員部門

 

■応募資格

個人、グループ、法人を問いません。
under26部門は、2018年3月23日時点で26歳以下の人に限ります。
国籍は問いませんが、国内よりの応募に限ります。
海外からの出品は、日本国内の代理人による応募に限ります。

 

  

■選考基準

・創造性があること ・独創的であること
・提案性があること ・素材及び技術が的確であること

■応募料
一般部門 10,000円/under26部門 4,000円/JJDA会員部門 8,000円(コンセプトの異なる作品2種類以上の応募は、2種類以降、一般部門 8,000円、Under26部門 3,000円、JJDA会員部門 7,000円)

■賞・賞金

大賞           1名(副賞30万円)

優秀賞          2名(副賞各10万円)

under26部門賞       1名(副賞5万円)

招待審査員賞       3名

奨励賞                          若干名

日本ジュエリー協会賞   1名

■審査員       

招待審査員 アルバン ベロワー リシュモンジャパン株式会社
ヴァン クリーフ&アーペル プレジデント

招待審査員 田中一雄  株式会社GKデザイン機構 代表取締役社長

招待審査員 外舘和子  工芸評論家

審査委員長 小宮宇子 (公社)日本ジュエリーデザイナー協会会長

審査員   長井 豊 (公社)日本ジュエリーデザイナー協会理事

      海野えり子(公社)日本ジュエリーデザイナー協会会員

      水野薫子 (公社)日本ジュエリーデザイナー協会会員

■入選作展覧会 ※入場無料

2018年6月16日~6月21日  東京都美術館 東京都台東区上野公園8-36

 

■主催 

公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会

■後援 

経済産業省/文化庁/公益財団法人日本デザイン振興会

一般社団法人日本ジュエリー協会/公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会

公益社団法人日本インテリアデザイナー協会/公益社団法人日本クラフトデザイン協会

公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会/公益社団法人日本サインデザイン協会

一般社団法人日本空間デザイン協会/公益社団法人日本パッケージデザイン協会

一般社団法人総合デザイナー協会

日本経済新聞社

お問い合わせ/公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会

Tel 03-3523-7344  Fax 03-3523-7346

E-mail sec@jjda.or.jp  URL http://www.jjda.or.jp