Timeless Platinum 950 次世代に繋ぐ新・プラチナ、比類のない「永遠性」

壊れにくく、長く愛用できるジュエリーを作ることを目的に開発された全く新しいプラチナ合金、 「Timeless Platinum 950」。驚異の耐久性と強度は、ジュエリーの世界に新風を吹き込みます。

 ジュエリーを目の前にすると、私たちは眩い輝きを放つダイヤモンドや天然の美しい色を持つ宝石ばかりに集中しがちです。しかし、宝石単体ではジュエリーとして成立できないこと、貴金属という支えがなければジュエリーにならないということに気が付いたことはあるでしょうか。

 古代より宝飾品には主にゴールド、シルバー、プラチナという3種類の貴金属が使われてきましたが、ダイヤモンドが光り輝くようになったのは、18世紀後半、プラチナの加工技術が解明されてからです。プラチナの広く延びる性質により、細く小さな爪でもダイヤモンドを留めることが可能になりました。それ以前のダイヤモンドジュエリーは、ダイヤモンドをシルバーやゴールドの太い枠で固定し、セッティングの裏側をフォイルバックというシルバーで覆う技法を用いるなど、さまざまな方法で輝くように工夫していました。

 プラチナは精錬・加工がゴールドやシルバーよりも難しく、専用の設備も必要となります。個体から液体になる時の温度を融点といいますが、シルバーが962℃、ゴールドが1064℃、プラチナは1768℃と高温です。加工は難しいものの、強度や耐久性に優れているため、特に毎日つけるマリッジリングではプラチナ台が人気です。とはいえ、長年着用していれば、リングはゆがんだり、チェーンは切れたりすることも‥‥。「もっと耐久性のあるプラチナを作れないものか?」と考えたのが、山梨に本社を構える工房グリームの先代社長、菊島輝雄さんでした。菊島さんの希望は理学博士、成瀬重靖さんに委ねられ、約3年の月日をかけて研究が繰り返され、念願の耐久性、強度を持つプラチナ合金が2015年に完成、2017年春、「Timeless Platinum 950」(以降TLP)という名称で、成分特許が認可されました。

鍛造よりも強い、TLP

 TLPの特徴は、一般的なプラチナをはるかに超える圧倒的な耐久性と強度です。硬さの比較、強度の比較、加圧変形試験を繰り返し実施し、TLPは、プラチナ(パラジウム合金)、プラチナ(ルテニウム合金)、ステンレスなどと比較して硬いという結果が出ました。鍛造リングと比較しても、TLP のほうが勝ることが実証されています。鍛造とは、ハンマーで貴金属を叩くことで内部に圧力が加えられ強度が増す技法ですが、TLPは加圧試験結果で鍛造を超える強度を示しました。爪の引っ張り強度テストにおいても、一般的なプラチナ合金よりも強度があり、チェーンが切れないという結果が得られました。

優れた耐久性と強度のメリット

毎日身につけているリングは、気づかないうちにぶつけて、変形したりします。爪が広がりダイヤモンドが落ちることもあるでしょう。しかし驚異の耐久性と強度を持つTLPを使用したリングならば、買った時のままのきれいな形で末永く愛用できます。「ファッションジュエリーの文化を創造する」を企業理念として掲げ、さまざまな角度からジュエリーの存在価値を追求してきた菊島さんは病いに倒れ、残念ながらその完成を見ることはできませんでしたが、次の世代に継承され、さらなる発展を遂げようとしています。

硬さ・強度比較テスト

貴金属は主に叩く、熱処理をする、コーティングすることで、元の状態よりも硬くなります。Timeless Platinum 950の硬さは、地金を溶かして冷ました時の元の状態で一般的なプラチナよりも硬い貴金属です。硬さの単位はHv(ハードビッカス)で表されますが、TLPは312Hv、プラチナ(パラジウム合金)が75-85Hv、プラチナ(ルテニウム合金)が130Hv、一般的なホワイトゴールドは90Hvです。

写真上から

どんなに華奢なデザインのダイヤモンドジュエリーもTimeless Platinum 950を使えば可能に。

TLPは少ない分量でダイヤモンドを留めることができるため、ダイヤモンドの輝きが倍増する。

TLPを使用した、より繊細な作りのジュエリー。

一般的なプラチナを使用したジュエリー。

上から圧力をかけて強度の比較テストを実施したプラチナリング。左がTLP、中がパラジウム合金、右がルテニウム合金。TLPは全く形状が変形しないという結果が出た。

丈夫さで人気の鍛造リングとTLPのリングに、同じ数値の圧力をかけたテストの結果。左がTLP、右が鍛造。明らかにTLP の強度が高いことが分かった。

爪の引っ張り強度テストの結果。張力計測器(下の写真)を使ってプラチナのパーツを引っ張ったところ、左がTLP、右が一般的なプラチナ。TLPは元の状態をキープした。

工房グリーム
TEL 055-273-7707
www.kobogleam.co.jp

*Brand Jewelry Web メールマガジン登録 はこちら

拡大

拡大

拡大

拡大

拡大

拡大

拡大