ジュエリー&ピープル シャグリーン&トートワズ

幼少の頃に移り住んださまざまな国々の文化が制作の原点。

マリー・エレン・ルブリエルはいつかデザイナーになるという夢を信じ、ついにそれを実現した幸運な女性。ビジネススクールに通いながら、ソルボンヌで芸術史を学びました。

「型」と「創造」の2つのバランスを器用に使いこなすマリー・エレン、それは子供時代に育まれた海外での多くの経験にありそうです。何年もの間密かにデザイナーとしての経験を積み、その一方で2015年までコンサルタントとして成功を収めてきました。そして満を持してシャグリーン&トートワズを立ち上げたのです。

「貝殻は私の最初のインスピレーションで、仕事の主要な要素。貝殻は色、素材感、形はさまざま、今までのジュエリーの概念とは全く違う。私のデザインは私がかつて住んでいたブラジル、アメリカ、アジア、フランスといった国々からの影響を受けているわね。またすべての素材にジェムストーンを入れるのが好き。基本となっている素材に宝石を完璧な形でセットすれば、それはまるで魔法のような効果を生み出してくれる。木片、マザーオブパール、骨といった素材に命が吹き込まれるのよ」。

彼女の作品は、パリ・ジョルジュサンクにあるフォーシーズンズホテルのブティック、マレ地区の「ホッドジュエリー」で販売されています。またアメリカではウェブサイト「STONE & STRAND」や、NY州ハンプトン、イタリアのカプリ、メキシコのトゥルムのリゾートショップでも購入できます。

Marie-Helene Loubrielle always knew she would be a designer one-day. Although she graduated from a Business school, she studied Art History at la Sorbonne at the same time.

This parallel between formal and creative had been running through her life from childhood to her many experiences abroad.  So much so that she had been able to nurture her inner designer for years, while working as a successful strategy consultant until 2015, when she eventually fully embraced her artistic leanings and created Shagreen & Tortoise.

Shells truly were my first inspiration and are the main components for my work. They are so diverse in colour, texture and shape, and they had been rarely used as a jewelry base until recently. Somehow my designs reflect the countries I have lived in: Brazil, US, Asia and France’, she says. ‘I also love it when gemstones are inlaid in all kinds of materials. There is a magical effect when the stone sits perfectly in the base material, and that same ordinary piece of wood, mother of pearl or bone, suddenly becomes filled with emotion.

Shagreen & Tortoise is sold in Paris at the George V/ Four Seasons boutique and Hod Jewelry in the Marais; in the US, through www.stoneandstrand.com, the Swoonery and The Curator in LA. ‘It is also sold in fine designer / resort shops in the Hamptons, Capri and Tulum’, she adds.

Text by Olivier Dupon   Translation by Muramatsu Chihiro

www.shagreen-et-tortoise.com

Olivier Dupon is a 21st century tastemaker and author of SHOE: Contemporary Footwear by Inspiring Designers (2015)Encore! The New Artisans (2015)Floral Contemporary: the Renaissance of Flower Arrangements (2014)The New Pâtissiers2013; The New Jewelers (2012) and The New Artisans (2011), all published by Thames & Hudson.

INSTAGRAM <https://instagram.com/olivierdupon>

写真上から

デザイナーのマリー・エレン・ルブリエル

パリにある工房。独創的なジュエリーはここから生まれる。20世紀初頭、海の贅沢な素材として使われていたエイの皮(シャグリーン)とベッコウ(トートワズ/亀)をブランド名に、海の自然の美しさとアール・デコを組み合わせたデザインが独特な世界観を表現している。

カラフルで大胆なリング、石はインド・ジャイプールからローズカットを厳選、貝殻の表面には粉末のクォーツ入りのラッカーを塗り、強度を高めている。

拡大

Marie-Helene Loubrielle

拡大

拡大

Pink Delight - Blue Chalcedony ring

拡大

Serpent rings