ブランドジュエリー 2016 SUMMER – AUTUMN

COUTURE LAS VEGAS 2016 

近年、世界のジュエリー業界で注目されているのは、毎年6月、ラスベガスで開催される「クチュール・デザイン・アワード」。ラスベガスのゴージャスなホテル、ウィン・リーゾツでの1週間にわたるジュエリーショーの後半に授賞式は行われます。今年もアメリカばかりでなく、ヨーロッパ、アジアの参加者からも入賞者が出ました。

ラスベガス・ジュエリーショー

ジュエリーショーは、世界のファッションウィークと同じように、デザイン、素材、技術と、新しいものを発表し注目を集める格好の機会です。それぞれの企業が作り出した多様なものを、ジャーナリストの言葉やバイヤーの目線によってまとめられ、流行が生み出されていきます。毎年、世界のジュエリーショーを見ていれば、服ほどのスピード感がなくても、確実にジュエリーも変化しているのが分かるでしょう。その変化を最もよく教えてくれるのが、デザインコンテストなのです。
「クチュール・デザイン・アワード」は、アメリカ・ラスベガスというオープンな土地柄や滞在のしやすさなどにより、世界中からジュエラーが参加します。今回の入賞者の出身国もアメリカばかりではなく、イタリア、フランス、ギリシャ、トルコ、インド、タイ、アルメニア、日本など小規模なオリンピックのようです。作品はその国らしい個性を持ちつつも、グローバルに販売できるものです。エスニックなテイストを表現しながらも、誰もが理解してくれるデザインであることが肝心で、ベタな国柄を出すのは時代遅れと言えます。
2017年は6月1日〜7日、日本の入賞者が増えることを期待します。

BJ2016SA_p70-71拡大

右上/Best in Bridal 下/Best in Pearl 左上/Best in Haute Couture 下/Best in Innovative

BJ2016SA_p72-73拡大

右上/Best in Platinum 下/Best in Gold 左上/Best Debuting in COUTURE 下/Best in Silver