カルチャー&プレゼント「北斎とジャポニスム」2017年10月21日(土) 〜 2018年1月28日(日) チケットプレゼント

「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」モネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンなどの西洋美術と、北斎の名作が一堂に会する世界初の展覧会です。

西洋の画家たちは、葛飾北斎の浮世絵のどんなところに衝撃を受けたのでしょう? 北斎とジャポニスムに焦点を当てた展覧会が国立西洋美術館で2017年10月21日 (土)~2018年1月28日(日)まで開催されます。

本展は、印象派やアール・ヌーヴォーなどの作品と、北斎の作品を比べながら展示するという世界初の試みが話題となっています。モネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンなど西洋芸術の名作約200点と、北斎の錦絵約30点、版本約60冊 が展示される予定で、会期中には展示替えもあります。

西洋でジャポニスムが起こったのは19世紀後半。開国後、西洋人と交流することや日本芸術が輸出されたことで、海外で日本に対する関心が急速に高まります。特に西洋人を驚かせたのは、北斎の浮世絵でした。構図の面白さ、大胆な発想で人物から風景、植物などを描いた北斎の作品は人気を集め、西洋の芸術家たちに影響をあたえました。

例えば、モネの《陽を浴びるポプラ並木》。こちらは北斎の《冨嶽三十六景 東海道程ヶ谷》のテンポよく並ぶ松の木に影響を受けて描かれています。ドガはバレエのレッスンシーンを何枚も描いていますが、《踊り子たち、ピンクと緑》では、『北斎漫画』からインスピレーションを得て、後ろ姿で何気ないポーズをとるバレリーナを題材にしました。

退屈そうに座っている少女を描いた、カサットの《青い肘掛け椅子に座る少女》。当時、幼い子は行儀よく描かれるのが常識だったようですが、『北斎漫画』の何気ない動きをとらえたポーズからヒントを得たと言われています。

北斎の作品に衝撃を受け、新しいものを創ろうとした西洋芸術家たちのエネルギーを感じながら、北斎の新たな魅力も発見できる今回の展覧会。西洋美術の傑作と北斎の作品を見比べて、自分なりの解釈で作品を観るのも楽しい時間となるでしょう。
Text=Machida Akemi

北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃

■会期 2017年10月21日(土)~2018年1月28日(日)

9:30~17:30(金、土曜日は20:00 但し11月18日は17:30まで)入館は閉館の30分前まで

休館日は月曜日(但し1月8日は開館)、12月28日~1月1日、1月9日

■国立西洋美術館

■観覧料

一般1,600円

大学生1,200円

高校生800円

中学生以下 無料

http://hokusai-japonisme.jp

お問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)

画像上から

左/葛飾北斎《冨嶽三十六景 東海道程ヶ谷》天保元-4年(1830-33)頃 横大判錦絵 ミネアポリス美術館

Minneapolis Institute of Art, Bequest of Richard P. Gale 74.1.237 Photo: Minneapolis Institute of Art

右/クロード・モネ《陽を浴びるポプラ並木》1891年 油彩、カンヴァス 93×73.5cm 国立西洋美術館(松方コレクション)


左/葛飾北斎『北斎漫画』十一編(部分)刊年不詳 浦上蒼穹堂

右/エドガー・ドガ《踊り子たち、ピンクと緑》1894年 パステル、紙(ボード裏打)66×47cm 吉野石膏株式会社(山形美術館寄託)


左/葛飾北斎《冨嶽三十六景 駿州片倉茶園ノ不二》天保元-4年(1830-33)頃 横大判錦絵 オーストリア応用美術館、ウィーンMAK – Austrian Museum of Applied Arts / Contemporary Art, Vienna Photo: ©MAK / Georg Mayer

右/ポール・セザンヌ《サント=ヴィクトワール山》1886-87年 油彩、カンヴァス 79.3×92.3cm

フィリップス・コレクション、ワシントンD.C.The Phillips Collection, Washington, D. C.


左/葛飾北斎『北斎漫画』初編(部分)文化11(1814)年 浦上蒼穹堂

右/メアリー・カサット《青い肘掛け椅子に座る少女》1878年 油彩、カンヴァス 89.5×129.8cm

ワシントン・ナショナル・ギャラリー National Gallery of Art, Washington, Collection of Mr. and Mrs. Paul Mellon, 1983.1.18 Courtesy National Gallery of Art, Washington

 

PRESENT

抽選にて読者510名様に、国立西洋美術館にて開催される「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」の招待券(21セット)をプレゼントします。

プレゼント応募条件:【キーワード】と【Topics & Informationのニナリッチの記事に関する感想】の2点です。
*感想はキーワード欄に続けてお書きください。

プレゼントキーワード:Topics & Informationニナリッチ記事内にあります。

応募先:応募フォームより必要事項をご記入の上、ご応募ください。

締め切り:2017年10月21日(土)

招待券の発送をもって、当選者の発表とさせていただきます。

応募フォームへ ▶︎

拡大

拡大

拡大

拡大