カルチャー&プレゼント 「ティツィアーノとヴェネツィア派」展、2017年4月2日(日)まで開催

ヴェネツィア・ルネサンス美術の壮大な魅力。

15世紀から16世紀にかけて海洋貿易によって飛躍的に繁栄した、水の都ヴェネツィア。さまざまな異文化が交流する国際都市として発展をしていく過程で、美術も黄金期を迎えました。政庁舎や聖堂といった公の建造物のための絵画はもちろん、貴族の館のためにも多くの絵画が制作され、明るい色彩、自由闊達な筆致、柔らかい光が特徴のヴェネツィアならではの絵画表現が生み出されました。

本展はヴェネツィア派の巨匠ティツィアーノを中心に、ティントレット、ベッリーニ、ヴェロネーゼなどヴェネツィア派の画家の作品を紹介。黄金期を築いた多様な芸術家の絵画を通して、ヴェネツィア・ルネサンス美術の特徴と魅力を掘り下げていきます。

会期中には本展監修者や研究者による記念講演会が4回、本展担当の学芸員が見どころを解説するイブニング・レクチャーが2回開催されます。

■会期 2017年1月21日(土)〜4月2日(日)
休室日 月曜日〈但し、3月20日(月・祝)、3月27日(月)は開室〉、3月21日(火)

■東京都美術館 企画展示室

■開館時間 9:30〜17:30(入室は閉室の30分前まで)

■観覧料(消費税込)

当日券 一般 1,600円 大学生・専門学校生 1,300円 高校生 800円 65歳以上 1,000円
*2月15日(水)、3月15日(水)はシルバーデーにより65歳以上の方は無料。
*中学生以下は無料

お問い合わせ TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://titian2017.jp

写真上から

パオロ・ヴェロネーゼ《聖家族と聖バルバラ、幼い洗礼者聖ヨハネ》(1562〜65年)
油彩、 カンヴァス、フィレンツェ、ウフィツィ美術館

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《フローラ》(1515年頃)
油彩、カンヴァス、フィレンツェ、ウフィツィ美術館
© Gabinetto Fotografico del Museale Regionali della Toscana

*Brand Jewelry Web メールマガジン登録 はこちら

PRESENT

抽選にて読者5組10名様に、東京都美術館  企画展示室(東京・上野)で開催されている「ティツィアーノとヴェネツィア派」展の招待券(2枚1セット)をプレゼンします。

プレゼント応募条件:【キーワード】と【ヴァンクリーフ&アーペルの記事に関する感想】の2点です。
*感想文はキーワード欄に続けてお書きください。

プレゼントキーワード:BJ EYE  ヴァンクリーフ&アーペル記事内にあります。

応募先:応募フォームより必要事項をご記入の上、ご応募ください。

締め切り:2017年3月1日

招待券の発送をもって、当選者の発表とさせていただきます。

応募フォームへ ▶︎

拡大

《聖家族と聖バルバラ、幼い洗礼者聖ヨハネ》

拡大

《フローラ》