カルチャー&プレゼント ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 2017年4月より開催

16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―、2017年4月18日(火)より東京都美術館で開催

観る者の目を楽しませてくれる絵画「バベルの塔」が、24年ぶりに来日します。16世紀ネーデルラント美術の巨匠、ブリューゲルの最高傑作とも言われている「バベルの塔」は、壮大な景色と細部の描かれ方が見事で、一度見たら忘れられないほどのインパクトがあります。輝くような色彩と遠近法を駆使して描かれた絵画に誰もが惹きつけられるでしょう。同展では、他にはブリューゲルに影響を与えた奇想の画家、ヒエロニムス・ボスの油彩や同時代の絵画、版画など計90点が展示されます。

一説によると、「バベルの塔」の画面上に描かれた人の数は1400人だそうです。旧約聖書の物語をベースに人々が天国に届くようにと建てた「バベルの塔」は建設途中で、よく見ると足場を組んでその後解体する作業や、クレーンでレンガを積みあげたりという16世紀の技術で塔が建てられていく様子が描かれています。もっと目を凝らすと、教会と思わせる場所に向かう人々の行列もあり、他にもいくつものシーンが緻密に描かれているので、作品に近寄って探してみたくなります。

ブリューゲルの描いた「バベルの塔」は2つあり、1つはウィーンにありますが、今回来日するオランダのボイマンス美術館の「バベルの塔」のほうがより高く、壮大で細かく描かれていると言われています。また今回の展覧会では、東京藝術大学とのコラボで「バベルの塔」の複製絵画やCG映像なども展示される予定。ブリューゲルの緻密さがあらゆる角度から確認できる、またとない機会となるでしょう。

同展で飾られるヒエロニムス・ボスの絵画にも注目です。ボスの現存する油彩はわずか約25点と言われていますが、今回の2点の油彩画「放浪者」と「聖クリストフォロス」はいずれも初来日となるため必見です。地獄の情景や妖怪の奇想天外な世界を、強烈な個性で描き切ったボスの画風は当時の人々を魅了し、ボスをまねた版画や絵画が人気となり「ボス・リバイバル」が巻き起こりました。ブリューゲルもボスのスタイルをまねた作品を描いています。展覧会ではその代表作「大きな魚は小さな魚を食う」などが紹介されます。顔から手足が生えた妖怪や、2本の足で歩く魚など、“気持ち悪いけど可愛い”、そんな奇妙なモンスターたちを作品から見つけるのも楽しみの1つとなりそうです。
Text=Machida Akemi

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―

■会期2017年4月18日(火)~7月2日(日) 休室日は月曜日(ただし5月1日(月)は開室)

■東京都美術館 企画展示室

9:30~17:30、金曜日は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)

■観覧料(消費税込)

当日券 一般1,600円 大学生・専門学校生1,300円 高校生800円 65歳以上1,000円
*中学生以下は無料

お問い合わせ TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)

http://babel2017.jp

写真上から

ピーテル・ブリューゲル1世《バベルの塔》1568年頃 油彩、板 Museum BVB, Rotterdam, the Netherlands

ヨハネス・ウィーリクス(版刻)《ピーテル・ブリューゲル1世の肖像》(部分) 1600年 エングレーヴィング Museum BVB, Rotterdam, the Netherlands

ピーテル・ブリューゲル1世(下絵)/フランス・ハイス(版刻)《アントワープの聖ゲオルギウス門前のスケート滑り》1558年頃 エングレーヴィング Museum BVB, Rotterdam, the Netherlands

ヒエロニムス・ボス《放浪者》1500年頃 油彩、板 Museum BVB, Rotterdam, the Netherlands

ヒエロニムス・ボス《聖クリストフォロス》1500年頃 油彩、板 Museum BVB, Rotterdam, the Netherlands (Koenigs Collection)

ピーテル・ブリューゲル1世(下絵)/ピーテル・ファン・デル・ヘイデン(版刻)《大きな魚は小さな魚を食う》1557年 エングレーヴィング Museum BVB, Rotterdam, the Netherlands

*Brand Jewelry Web メールマガジン登録 はこちら

PRESENT

抽選にて読者5組10名様に、横浜美術館にて開催されるボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展の招待券(2枚1セット)をプレゼントします。

プレゼント応募条件:【キーワード】と【ニナ リッチの記事に関する感想】の2点です。

*感想はキーワード欄に続けてお書きください。*ご希望の展覧会名をご記入ください。

プレゼントキーワード:Jewelry Brand NINA RICCI 記事内にあります。

応募先:応募フォームより必要事項をご記入の上、ご応募ください。

締め切り:2017年3月24日

招待券の発送をもって、当選者の発表とさせていただきます。

応募フォームへ ▶︎

ブリューゲル 「バベルの塔」展拡大

《バベルの塔》

ブリューゲル 「バベルの塔」展拡大

《ピーテル・ブリューゲル1世の肖像》(部分)

ブリューゲル 「バベルの塔」展拡大

《アントワープの聖ゲオルギウス門前のスケート滑り》

ブリューゲル 「バベルの塔」展拡大

《放浪者》

ブリューゲル 「バベルの塔」展拡大

《聖クリストフォロス》

ブリューゲル 「バベルの塔」展拡大

《大きな魚は小さな魚を食う》